ユーロドル4時間足でダイバージェンス

6月19日の時点でユーロドル4時間足でMACDがダイバージェンスを起こしています。ちなみにドル円でも4時間足でダイバージェンスになっていますね。

トレンド転換の可能性もありますが、まだまだわかりませんね。
ユーロドルなら1.3390を超えてからの押し目買い、または1.3264を下げてからの戻し売りで待ち伏せしています。

アベノミクスはどこにいったんでしょうか。
ドル円は現在95.330
アベノミクスだ、アベノミクスだと各メディアで報道され、参入した初心者トレーダーは大変でしたね。
刈られまくったでしょう~。